Web3関連

NFTを移動するTransfer(トランスファー)をまとめて行う方法

ウォレット分散させたけど、まとめてトランスファーするにはどうしたらいい?

Giveawayで当選者にNFTを渡したいんだけど、

トランスファーはどうやってやればいい?

ここではNFTを他のウォレットに移動させるトランスファーの仕方を解説しています。

この記事でわかること

トランスファーのやり方

一度にできるトランスファーの最大数

トランスファーにおける注意点

【トランスファー:Step1】OpenSeaにアクセスしてプロフィールに入る

OpenSeaにアクセスしましょう。

アクセスしたら、右上にあるプロフィールアイコンに

カーソルを乗っけましょう。

OpenSea

プロフィールに入りましょう。

OS

【トランスファー:Step2】トランスファーしたいNFTを選ぶ

プロフィール欄から、移動したいNFTを選びます。

NFT画像の下にある横3点をクリックします。

オープンシーマイページ

「Transfer」をクリックします。

OpenSeaトランスファー

選んだNFTは右側にピックアップされ、本体はレ点チェックが入ります。

このままトランスファーしたいNFTを順次追加していきましょう。

ミタマ

最大20個まで一気に移動できるよ

【トランスファー:Step3】送り先のウォレットアドレスを入力する

選び終えたら右側に表示されてる「Continue」をクリックします。

選んだ後、送り先のアドレスを入力します。

アドレス間違いに気をつけてください。

移動先のウォレットアドレスを入力したら、

下の青いボックスをクリックします。

トランスファーにかかるガス代見積もりが表示されます。

ガス代に問題なければ「確認」を押します。

無事にトランスファーできました!

トランスファーの注意点はふたつ

トランスファーする際の注意点は2点。

  • 送りたいNFTのチョイスを間違えない
  • 送り先のウォレットアドレスを間違えない

当然ですが、トランスファーを一度してしまえば戻ってきません。

相手が再度送り返さない限り返送されませんので、

送るNFTは間違えないようにしましょう。

また、送り先のウォレットアドレスが間違えていれば

取り消し・キャンセルできずにそのまま消失します・・・

ミタマ

時空の彼方へ・・・

そうならないためにも、細心の注意を払ってトランスファーしましょうね!

ホーム » Web3関連 » NFTを移動するTransfer(トランスファー)をまとめて行う方法
a

-Web3関連
-,