NFT関連

オークションやオファーで必要なWETHの入手方法はMetaMask!

OpenSeaでNFTを安く買う「オファー」での購入方法や、オークション参加で必要な「WETH」はどうやって入手できる?

答えはいくつかあるのですが、今回はお馴染みの「MetaMask」機能を使ってETHをWETHに交換したいと思います。

WETH入手で必要なもの

  • ETH
  • メタマスク
  • ガス代
ミタマ

5分もかからずにWETHは手に入りますよ!

【Step1】メタマスクを起動しよう

メタマスクにETHが入っている前提でお話を進めていますので、ETHを入れてから進みましょう。パスワードを入れてロックを解除します。

メタマスクロック画面

ロックを解除したら

メタマスクロック解除

表示されている「スワップ」をクリックします。

MetaMaskスワップ

【Step2】スワップ(両替)する金額とスワップ先を選択しよう

スワップ画面にある入力欄で「WETH」を入力すると出てくる「Wrapped Ether」を選択してください。

スワップ元には、ETHからWETHに両替したい金額を入力します。ここでは0.1ETHを0.1WETHに両替しています。

メタマスクスワップ

スワップ(両替)画面です。両替手数料となるガス代見積が表示されます。

metamaskスワップガス代見積り

ガス代を支払う(スワップを押す)と、処理開始。混雑していなければ1分程度ですが混み具合によってはもっとかかる場合も。

スワップ中

スワップ(両替)完了です。

スワップ完了
ミタマ

メタマスクの表示表示欄を下にスクロールすると、ETHの下部に表示されてます

ホーム » NFT関連 » オークションやオファーで必要なWETHの入手方法はMetaMask!
a

-NFT関連
-